突然耳の聴こえが悪くなったら突発性難聴の可能性があります

使用感と聞こえ方が大切

男の子

付け心地も考慮しましょう

補聴器を選ぶ際に気になることの一つと言えば、その形状です。耳にかけるタイプや耳の穴に入れてしまうもの、そしてポケット形が代表的なものになります。聞こえ方という効果の前に、付け心地という部分で違いがありますので、購入前には必ず試してみることが大切です。一瞬だけの装着であれば違和感を感じないかもしれませんが、補聴器は毎日活躍してくれるものですし、それなりに長い時間使うものです。性能と違い、使用感は好みが別れる部分ですから、選び方は慎重に納得の行くまで時間をかけることもポイントになります。また、色々なものを試してみることで、付け心地や聞こえ方などを比較出来ます。もっとこういう風だったらと上手く希望を伝えられない時にも、この製品の様にと伝えることで理解してもらえる場合もありますし、話が膨らむことにも繋がります。色々と試してみることは、理想的な補聴器を見つけるためにも役に立つ選び方になります。

最適なものを探しましょう

ピッタリと合った補聴器を使えば、聞こえ方が改善されるのはもちろん、日々の会話も弾む様になります。同じ補聴器でも選び方を間違えてしまうと、その効果も半減してしまうことになりかねませんので、しっかりと自分に合った製品を選ぶことが大切になります。一口に、補聴器が必要と言っても、その症状は様々です。特定の音で聞き間違いをしている結果として意思疎通が難しくなっているという場合もありますし、聞こえにくい周波数が存在するために音が拾えないということもあります。既に聞こえている部分まで補聴器の効果がある必要はないですし、聞こえ方の違いや、どのように聞こえたいという希望も個々によって異なります。最適なものを手に入れられるほど、違和感なく使用出来ますから、選び方がとても重要になってきます。